本文へ移動
予防接種
それは疾病の流行防止の有効な手段。
私たちは、国民の健康の保持増進に寄与しております。

公益財団法人予防接種リサーチセンターからのお知らせ

HPVワクチンの接種間隔について
2022-05-25
注目
HPVワクチンの接種勧奨が再開されたことから、接種間隔についての問い合わせを多くいただいております。

詳しくは下記URL「厚生労働省ホームページ:HPVワクチンに関するQ&A 問2-6
をご覧いただき、2回目と3回目の接種間隔にご注意ください。

なお、当財団発行の「予防接種ガイドライン2022年度版」では
16・17頁の表に「定期接種実施要領」に基づく「標準的な接種間隔」を記載しております。

もし「標準的な接種間隔」で接種ができなかった場合
(例:1回目と2回目の間隔が長くあいた場合等)、2回目と3回目の間隔に注意が必要です。

2回目から3回目の接種間隔は
<2価>では 2か月半以上、
<4価>では 3か月以上、    あける必要があります。


<業務内容>
公益財団法人予防接種リサーチセンターは、安全で有効な予防接種を推進するための調査研究、予防接種による健康被害に関する因果関係の調査研究及び予防接種による健康被害に係る保健福祉事業を行い、もって予防接種の円滑な実施とその推進に寄与することを目的としています。
1
7
5
6
9
5
TOPへ戻る